2007年10月27日

カミュの物語。

カミュは秋葉原をさまよいながら考えていた。
果たして、自分はこのままでいいのだろうか。
確かに、はるかな旅路を越えてこうして由紀と会えた。
それどころか、共に手をつないでデートまで行っている。
しかし、それでいいのだろうか。
イギリスを追われる様にして旅立ち、オーストラリアでカンガルーと戯れ、いかだ一つに乗り込み漂流し、衣服を失い、トランクス一丁で日本に上陸し、京都で鹿と抗争を繰り広げた後に金閣寺へと上り、鹿の攻撃でまい散る金箔に日本の美を見出した。
そんな日々が、今、自分の身を唯一覆っているトランクスの染みに滲み出てくるかのようだ。
自分は、恐らく幸せだろう。
しかし、これでいいのかだろうか。
そしてカミュは漕ぎ出した。由紀を残して。新たなる旅路へと。
トランクス一丁の姿を夕日に照らし出しながら……。

こんなことを舞台裏でやりつつ、先日までの舞台を乗り切っておりました。
いやいや、はっちゃん。色々と迷惑かけたさ。
君ならもっとできる。頑張ってくれたまえ。
そんな訳で、自身も日常の生活へと戻れたかというと、実はそうでもありませんで。
来週には早稲田祭でのパフォーマンスが控えており、今週も用事が詰まっており、なかなか休まる暇がありませんで。
いいことなのだろうか、悪いことなのだろうか。
とりあえず、しばらくはまだ文章を書ける状況にはありませんで……。
書きたい物いっぱいあるのですがねぇ。
そんなわけにて、構想だけ練りつつ。近いうちに、必ずや。
とりあえず今やることをガンバラセテイタダキマス。
posted by 雑貨売り。 at 01:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

佳境。

実は今、自身は演劇の稽古の真っ只中だったりします。
そして実は、木金土と本番公演だったりします。
いや、やばいですよ。
色々ありましたが、色々やばいです。
リーディングだと思い込んでいたりだとか意識がしっかりしていなかったとか瀬谷区があったとか、そんないいわけはいくらでもありますが。
まずいです。
周りの皆様に迷惑をかけるだけの事はしてなりませぬからな。
そんな訳で、がんばっております。
まだまだできるはず。まだまだ力を出せるはず。
そう思いこんで入るのですがね……。難しいものです。
そんな奇特な人間を見てみてもいいという方はこちらへ。
劇団820製作所。
自身のほかは皆様しっかりとした演劇人なので、やってくれるはずです。
興味があれば、いらしてくださいませ。
posted by 雑貨売り。 at 02:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

三陽と言う店。

横浜は野毛地区に、三陽と言う店がございます。
本日、稽古帰りにみんなでいってまいりまして。
約一名を除いて全員が初体験の店だったのですが、これがまあ汚い。
昔ながらのボロボロの店構え、コップや皿は油ギトギトで清潔感がなく、店内も狭い。
合計7名で向かったため、半分路上に飛び出しての食事会となりまして。
店にうかがうと同時に『何人だい?』と、厨房の窓から顔を出すおやっさんに聞かれ、『7人です』と答えると『じゃあ餃子6人前にねぎ鳥3人前にナントカ三人前にビール3本だな!!』と注文する間もなくおやっさんがオーダーを決定。
自身は本当はラーメンを食したかったのですが、そんなものお構いなしにおやっさんは調理に取り掛かりまして。
いや、これが大変おいしゅうございました。
餃子はにんにくがきいてジューシーであり、ねぎ鳥は甘辛く香ばしく焼かれた鶏肉ブロックとネギとたれの絶妙なバランスであり、なんか商品名がわからないネギと肉の炒め物はピリッとしていておいしくあり。
いやいや、ビールがすすんでしまいました。
曰く、おやっさんは誰が何を食べたいかがわかるから自分でオーダーを決めて勝手に支給するそうですが、あながち間違っていないかもしれませんな。
さて、この店には麺類もあるのですが、その名前がまたひどいものでして。
『ちんちんラーメン』『ぼうぼうラーメン』『ちょめちょめラーメン』
こんなのに売り文句として『楊貴妃もびっくり!』だの何だのついていればいかがわしさ抜群でしょう。
ちなみに、我々は『ちょめちょめラーメン』をオーダーしてみまして。
これがこしょうが効いていてうまい。なんなんでしょうな、あの店は。
そんなわけにて、横浜にお勧めスポットが追加されました。
野毛地区の野毛小道付近にあるいかがわしい中華料理屋『三陽』。
『毛沢東』やら『楊貴妃』やら訳のわからない文章が目印となっております。
そこのあなたも、桜木町までやってきたのであるならば、是非に。
posted by 雑貨売り。 at 00:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

瀬谷区ユースライブ終了。

いや、色々ありましたが。
三週間に及ぶ土曜の日程を全て終了いたしました。
ありがとうございました。
自身は司会者及び出演者と言う役割でやらせていただけましたが、いやいや、これがなかなか。
パフォーマンス後には子どもに追いかけられるわめがね壊されるわ、司会ではかみ倒すわ……。
しかし、無事終わって何よりです。笑っていただけたのも幸いにございます。

しかし、これでひと段落……というわけではございませぬ。
色々とおろそかになってしまった舞台が目前に迫っております。
明らかに自身はきわどいです。稽古が足りないです。
金取るんだからしっかりしろよと言いたいところなのですが、これがどうにも。
他にも立て続けにイベントは続き、十一月の中ごろまでぎっしりと言った感じですか。
どうして忙しいものと言うのはいっぺんにやってくるのでしょうな。
まあ、ガンバラセテイタダキマスが。
そしてこの日記、ずいぶんと前から本当にただの日記と化しておりますな。
昔の頃はちがかったのですがね。
歳ですか。それとも環境に流されたイマジネーションの欠如ですか。
恐らくは後者でしょう。最近は妄想を膨らますことすらできませぬ。
悔しくも歯がゆいですな。
何とか初心に戻りたいところなのですが、何分こういう状況でして。
駄文。がかつてのような活動を再開できるのは、まだまだ先のようですな……。
posted by 雑貨売り。 at 02:50| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

痛すぎる出費。

一万円近くがね、今日一日で吹っ飛んでいったわけですよ。
もう限界が見えたのかもしれないのですよ。
今月乗り切れるかどうかもわからんのですよ。
そんな訳で恐るべし消費癖、どうにもならんものはどうにもならんわけでして。
抑えなければなと思うのですが、これがどうにもうまくいかず。
金は天下の回り物といいますが、まさか飲みで4000円が吹っ飛ぶとはなぁ。

本日は演劇の稽古の後にパントマイムの公演を見てまいりました。
先輩と後輩の織り成す舞台で、各々が好きなことをやりつつ、まとまりつつ、やりたい放題やっている感じでした。
いいなぁ、ああいうものがやりたいな、などと思う次第でして。
しかも先輩の方はアメリカへパントマイムの修行に行くとのこと。
素晴らしき決断力と行動力。応援していますのでぜひともビッグになってきてくださいませ。
自身もアメリカなどに進出できる何かを身につけたいものです。
そんな酒飲みが語る本日の日記。
明日は10月10日、釣りの日ですか。行きたいなぁ。
posted by 雑貨売り。 at 01:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

厄日と言うものは。

あるものですね。
本日自転車部の行事で東京タワーまで走ることになったのですが、これがついていないことの連発で。
落し物を三ついたしました。しかもその内一つは8000円近いものです。
自身のせいで到着が遅れ、周囲に迷惑をおかけいたしました。
自身のせいで到着が遅れたせいで、東京タワーには上れず、周辺観光も終電の時間の関係でそこそこにもできませんでした。
終電ぎりぎりに飛び込み、なんとか自転車で帰れる駅まで到達したのですが、電車に持ち運ぶためにばらしておいた自転車を組み立てる際に不具合が起き、40分くらい悪戦苦闘した挙句、一応は組みあがったものの不安定な音を奏でるようになりました。
そしてすでにこの時間ですが、明日からまた休みなく様々なイベントをこなして行かねばなりませぬ。
……厄日とはあるものですなぁ。
疲れがたまって仕方ないですわ。今までのツケですか。
何とかならないもんですかねぇ、なんともならないものですか。
それにしても自転車部の皆様、ご迷惑おかけして申し訳ないです。
posted by 雑貨売り。 at 03:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当に申し訳ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

伝説のスタ丼。

うーん、早稲田にいってきたというのにパントマイムをやっていないとはなかなか新鮮な感覚ですな。
練習に出ていた皆様、申し訳ないです。
しかし自身も練習はしておりました。マイムではございませんが。

演劇の稽古は徐々に進んでまいりまして、以前参加したときよりもはっちゃんが大分頼もしく見えます。
しかしそれ故に自身がその期待に応えられるかという不安も出てまいりまして。
何せ演劇なんぞは二年ぶり、それも周りはしっかりと経験を積んできた人たちときたもんだ。
いくら台詞が少ないとはいえ、自分の経験してきたニュアンス以外を出すのがうまくない自身はちょいちょい躓きぎみではございます。
まあ、うまく咀嚼して彼の感覚を自分の中に取り入れていくしかないんですけどねぇ。演劇とは難しいものですなぁ。

そんな訳で早稲田の帰り、男連中で伝説のスタ丼に行ってまいりました。
早稲田から馬場歩きをするのであれば一度は寄ってみたいこのお店、というか寄らせてみたいこのお店ですね。
どんぶりにたっぷりのご飯とたっぷりの肉とたっぷりのにんにくが入ったスタ丼は大好評にございました。
いやいや、連れて行ってみてよかったよかった。
そんな訳でスタ丼、今店舗を都内各所に増やしていっているようです。
にんにくのにおいが気にならない状況でにんにくと肉が大好きと言う方、ぜひともお試しあれ。
お勧め商品にございました。
posted by 雑貨売り。 at 03:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

おつカレーター

グロンサンのCMで高田純次がやっておりましたが。
まさにあの状態ですね。
おつかれーたーです。
自身のよくわからないサイクルとして、忙しいものはいっぺんにやってくるというものがございます。
暇な時は暇で、やりたいことにもエンジンがかからず手がつかないと言うことはままあるのですが、若干忙しくなってさあついでに色々がんばるかと言う気分になると、むしろ何も手につけられないような忙しさがやってくるのですわ。
今までのだらだら生活が身についている状態なので、これがどうにも辛くてですな。
もっと休憩を取りながら、ゆっくりとしたペースで一つのことに集中したいのですが、どうしてかそうさせてくれないんですよねぇ。
とりあえず差し迫った問題が三つ、いや四つ、自身が自身のためにやらなければならないことが二つ、それに付け加え始まってしまった学生生活が付随されまして、にっちもさっちもですな。
疲労はたまる一方ですが、どれかを削ると言う選択肢も選びにくいものでして。
おつカレーターはどこまでも自身をお疲れの上部へと導いていく模様です。
posted by 雑貨売り。 at 02:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。