2008年08月14日

恐怖のオリンピック。

いや、いつの間にか始まっておりますな。
北京オリンピック。
毎日、自宅だろうがバイト先だろうがしっかりと見ておりますよ、ええ。
今まで書き込まなかったのはなぜかというとあれです、シーサーブログが混雑してうまく接続できなかったからです。
帰省ラッシュ張りの回線混雑では、光ではない我が家の弱小回線では割り込むことがなかなかに難しいのです。
まあ、そんなことはおいておいて。

この北京オリンピック、一言で表せば『恐怖』という文字に集約されるものと思われまして。
柔道にしてもバレーにしても体操にしても、負けまいか失敗しまいか、いつもはらはらどきどきの連続にございます。
心臓の悪い方は見られないのではないだろうかというものも多々あります。
なんですか、オリンピックは楽しむものではなく人々に恐怖を植え付けるものなのですか。
そうなるともうホラーですな。
平和の祭典とホラーが結びつくとは、これはまさに新発見ですな。
どこぞの日本ホラー監督様、次回の作品はぜひ『恐怖のオリンピック』でお願いいたします。

……いや、オリンピックがやっている間にも紛争やテロが起きているから、一概に平和の祭典と恐怖は結びついているのかもしれませんな。
posted by 雑貨売り。 at 01:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | やったもん勝ち取ったもん勝ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。