2005年12月05日

海賊版、ハウルの動く城。

実際に内容を見たわけではありませんが。
帰省中の兄が、どこから手に入れたかはわかりませんが、持って帰ってきておりまして。
中国だったか韓国のだったか、とにかくそれ製の、明らかにそれっぽいタイトルや印刷なわけです。
そして、パッケージの裏を見たらビックリ。
海賊版のDVDが出回っているので、お気をつけください見たいな事が日本語で書かれているのですが、それがどうにもおかしいのでして。

「ご注意。くだせい。」
「プロディーソー」

などなど、あまりよく見た訳ではないのでそこまで覚えてはおりませんが、とにかく酷いんです。
所詮は読めまいと、めちゃくちゃな文体でかかれているわけですよ。
日本人がみたら、本当に笑ってしまうような形で。
実際、笑いましたしな。もっとよくみておくべきだった。
しかし実際はさほど見れないほどの画像の乱れなどはないようです。
まぁ、それが正しい映画の見方かどうかは別としてですな。
自身は、また次の機会にレンタル店で安く借りてみようと思いますわ。
……そういえば、今日80円レンタルやってたなぁ。借りればよかった。
posted by 雑貨売り。 at 02:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。