2008年10月18日

心の中で叫びたくなることもあったりなかったり。

足を負傷しました。
ストレッチを無駄にやりすぎて内股の筋が「みぢっ」っという音をたてたという、自業自得的な負傷なのですが。
これがまた、歩くのですらかなりおっくうでして。
立っているだけでもなかなかに痛みが襲ってまいります。
安静にしていれば2週間程度で復調すると誰かしらから聞きましたが、果たして安静にできるのでしょうかな……。

そんな最中、久しぶりに他人に殺意を覚えまして。
殺意を覚えること自体まああまりよろしくないことなのですが、実際には殺人を犯していないので、そこのところは何とか許容をしていただきたいかと。
事の起こりは昨日。
高田馬場駅から新宿へ向かい、帰路に着くべく小田急線に乗り込もうとしたときに起こりまして。
『人身事故のため、電車が遅れています』
ホームに響く係員の声とともに、必死で階段を登り終えた自身の目の前には、あふれんばかりの人波がごった返しておりまして。
その波にもまれること約20分、ようやく電車が滑り込んできたのですが。
事故のため遅れたのか何なのか、この滑り込んできた列車に乗らなければ、自身は自宅まで帰ることができないことが判明いたしまして。
痛みを抱える足を動かしながら、何とか列車に乗ったのはいいのですが。
殺意を覚えたのはここからですな。
何とか座席前に立つことができたのですが、自身の目の前にいるオタッキーな風貌の人物が、まるで動かない。
ゲームの数値が書いてあるような本を読みながら、若干ニヤニヤしながら、永遠に目の前の座席から動かない。
自身が痛みに若干顔をしかめている間も、自分のシャツに手を突っ込んで、背中をぼりぼり掻きながら動かない。
結局、自身が降りる駅に着くまで、そいつはずっと自身の目の前に座っておりました。
約1時間以上ですか。
さすがに殺意を覚えたので、この場にて報告させていただきたいと思い至った次第にございます。
愚痴といえば、確かにそのとおりでございます。モウシワケナイ。
posted by 雑貨売り。 at 11:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。