2005年12月23日

ALWAYS〜三丁目の夕日〜

遅ればせながら、本日見に行ってまいりました。
いや、自身は感動物の映画などを見ると、結構斜に構えてどうせうんぬんかんぬんと高をくくってしまうのですが。
これは違いましたな。引き込まれました。
面白い、そして感動いたしました。
昭和三十三年といいますと、ちょうど両親の時代にございます。
そんなことも考えながら、柄にも無くぐっと来てしまいました。
もう公開しているところは少ないやも知れませんが、ALLWAYS〜三丁目の夕日〜、是非ともご覧くださいませ。
お勧めにございます。
posted by 雑貨売り。 at 01:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ALWAYS 三丁目の夕日
Excerpt: 期待を裏切らずしっかりと心を暖めてくれる作品は実は貴重です。貧しくも未来に輝きと理想を求めることができた昭和三十年代の、市井にころがる小さな感動を拾い集めてつなげれば、それは大きな物語のうねりとなって..
Weblog: シネマ・ぶりざーど
Tracked: 2005-12-23 22:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。