2006年01月06日

友人やらなにやら。

の事を、ふと考えてみたりなんかしたり。
じつは、自身の周りにはさりげなくすごい友人達がいっぱいいることに気づきまして。
そのスゴイの意味も幅広いのですが、それをさりげなく持っている友人がさりげなくいるということにまたすごさを感じるわけでして。
またそれを本人は全く気づいていないかのように、まるで無意識のように行使していたりするわけでして。
こっちからしてみれば何でそんな事ができるんだと思うようなことでも、彼らはひょうひょうとやってのけ、こちらを向いていうのです。
「こんなん、だれにだってできるよ」
「まあ、自分のやりたいことだから」
「そこまで言うほどのもんじゃない」
そんなことさりげなく言われても。
そんなことにさりげなく気づいた今日この頃、誰であろうともそんな力は備わっているのかと考える。
だとしたら、自身にも、そこら辺にいる通行人の人にも、いま川沿いを叫びながらゲンチャで通過していったと思われる若者にも備わっているのだろうか。
自分はその力を、自分の思っている以上に発揮できているのだろうか。
いつかは、誰かに自信を持っていってみたいもんですな。
「そこまで言うほどのもんじゃないってば」
posted by 雑貨売り。 at 02:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人やら何やら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。