2006年04月06日

太陽公園。

一瞬、大阪万博の跡地かと思い浮かべてしまうこの名称、実は太陽の塔もなければ大阪にあるわけでもございません。
本日、友人からこの公園の存在を告げられ、非常にカルチャーショックを受けた所存にございます。
なにやら兵庫県は姫路市にあるといわれるこの公園、何がそんなにすごいかと言われれば、そのいかがわしさです。
まずコンセプトとしては世界の有名なところを集めてミニチュアにするという、なにやら東武ワールドスクウェアに似ている物があるのですが、これがあけてビックリでして。
簡単に言ってしまえばアバウト。なんかもういい加減を突き詰めたくらいにアバウト。
一つ例を挙げてみれば、ギリシャの有名な物として小便小僧がやたらと置いてあるという始末です。
中国の兵馬俑などは一見素晴らしそうに見えたりしますが、万里の長城が無駄に二キロもあったり、世界中の怪しい石像が並べられたり、ツタンカーメンの仮面が微妙すぎたりと様々な混沌が詰まっていそうな、非常に心そそられる公園なわけにございまして。
もちろん、自身が言った事があるわけではございません。
友人とネットで調べた画像をもとにこの文章を書いているわけでして。
いやいや、それにしてもものすんごい興味をそそられている自分がここにおりますわ。いつか行ってみたいものです、太陽公園。
是非に、皆様もパソコンを起動させた際には、検索ワードに太陽公園と打ち込み、その内容物をご確認くださいませ。

横浜市近郊にお住まいで太陽公園まで一緒に行ってくれると言う方、どなたか付近におりませんかな……。
posted by 雑貨売り。 at 00:39| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太陽公園・・・すごく私も興味をそそられます!!
もし行ったら行き方とか教えてくださいね♪
いつかカメラ片手に訪問したいな^^
Posted by Aira at 2006年04月06日 10:06
面白そう…。若干行ってみたい(笑)
Posted by なっち at 2006年04月07日 05:57
おおぅ、同志が。
このいかがわしさは行ってみない事にはわからないと思うのですわ。
写真で見ただけでこれだけいかがわしいのですから、実物を見たときには果たしてどのくらいの衝撃がまっていることやら。
さぁ皆様。いつの日にかともに乗り込もうではありませぬか。
Posted by 雑貨売り。 at 2006年04月10日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。