2006年12月17日

グルジア語でこんにちは。

が〜まるちょばです。
そんなわけで本日、以前より自身が好きだといってはばからなかった大道芸人コンビであるが〜まるちょばの舞台を見てまいりました。
母と二人で。
これにはいろいろと深いいきさつがあるのですが、簡単にまとめますと、

1.自身が面白い大道芸人にが〜まるちょばという人たちがいると公言する。
2.母がたまたま雑誌に載っていたが〜まるちょばを発見する。
3.母の友人がたまたま横浜で公演するが〜まるちょばの舞台のチケットを入手する。
4.母強奪。

いささか微妙に違っているようなところもありますが、概ねこのような形でございます。
ところでこのが〜まるちょばのお二人、実は日本より海外での評価がものすごく高かったりいたしまして。
今年の舞台及びフェスティバル公演数、海外二十ヶ国で100以上、日本ではわずか10未満。
どうも日本という所は大道芸人に対しての評価が低いようでして。
今回横浜で行われた公演も本当にたまたま、いくつもの偶然が重なって見に行くことができたわけにございます。
そんなわけにて。
行ってみましたところ、約80%ほどがお子様方でございました。
それもそのはず、主催が子供に生の舞台を見せようという企画団体でございまして。
一般でのチケット発売もしていなかったようで、見にいけた自身は本当にラッキーだったと改めて思わされまして。
公演が始まると会場は即座に爆笑に包まれまして。
いつもの大道芸も相変わらず、当然のごとく客席に乱入し、さらには舞台ならではの思考もちりばめられておりました。
盛り上げまくったあとは、チャップリンを思わせるような盲目の少女の話を演じ、ものの見事に締めくくりまして。
いやいや、いい物を見させていただきました。

帰り道の最中、母が「どうしてこういう人たちがTVに出ないのかねぇ」とこぼしておりました。
正に大人から子供まで魅了する素敵な二人組。
曲はパンク、ネタはジャンク、バカ丸出し。
そんなお二人のHPはこちらとなっております。
http://www.gamarjobat.com/
もはや日本ではなかなか見ることができなくなってしまったので、付近での出没を確認した際には是非に足をお運びください。決して損はしないでしょう。
……ちなみに、自身はが〜まるちょばTシャツを買ってしまいましたわ。
posted by 雑貨売り。 at 01:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | やったもん勝ち取ったもん勝ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: グルジア語 ''Kartuli''familycolor=lightgreenstates=グルジア、アルメニア、イラン、アゼルバイジャン、トルコ、ロシア、ギリシャregion=ヨーロッパ|NIS諸国..
Weblog: アジアで使われている言語
Tracked: 2007-10-13 11:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。