2007年01月29日

一月が終わる前に。

どうも、リセット中の雑貨売り。にございます。
ご無沙汰振りでございまして。
本日は著作権についてお話したいと思います。

・コンサート、ライブ、発表会での注意事項。
@入場料など料金を受ける。
A出演者に報酬(ギャラ)が支払われる。
B営利を目的とする。

・ダンス公演、演劇、漫才などでの注意事項。
上記の@〜Bに触れる場合。

・イベント及びスーパーの宣伝など。
この時に生演奏及び録音物の再生、ビデオテープやDVDなどの上映をした場合。

・飲食店。
楽器演奏やカラオケ、またショーなどの際にCDをBGMで流す場合。

・他にも映画や、動画製作、出版物やCDレンタル及びネットワーク配信など、何かしらに既存の音楽や映像が含まれている場合。

上記のものは、全て著作権に抵触いたします。JASRACに連絡を入れ、許可を取ってから使用してください。

……さもなくば、法律で裁かれるのでしょうかな。
これまでの生涯、いったい自身は上記の幾つを実行してきたのでしょうか。
罪まみれですな。犯罪常習犯ですか。
厳しい世の中になったものです。

皆さんもお気をつけください。
少し前の話ですが、ビートルズを勝手に演奏したジャズバーの店長が捕まっております。
音楽をご利用になる時には、まずJASRACにご相談を。だそうですわ。
そこのあなた。まず、JASRACに。
posted by 雑貨売り。 at 16:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 本当に申し訳ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合唱団の演奏会時は常にJASラックに申請してたぜ。使用に際し、基本、金取られるよ。
まぁ、、、
そんなもんよ。
Posted by おがわ at 2007年01月30日 03:11
恐るべしジャスラックの罠ですな。
気をつけねば。
気をつけても約一ヵ月後には違反しますがな。
Posted by 雑貨売り。 at 2007年02月11日 01:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。