2007年07月05日

耳が痛いと。

こんな夜中まで起きてしまうものなのですなぁ。
じっとしていると耳からぐわんぐわんと血液が通るたびに鈍い痛みというか違和感というか、通常ならざる状況に苛まれる為に指先でも動かしておかないときついのですわ。
明日学校なのですがなぁ。

そんな耳トークはどうでもいいとして。
いや、自身としてはどうでもよくないのですが。
先日、久しぶりに某ブックオフへとおもむき、何気ない様子で何気なくぶらぶらしていたのですが。
そんな折、パプリカの漫画を見つけまして。
300円という手ごろな値段もあいまって、諸々と共に買ってみました。
で、本日読んでみたのですが。
いやぁ……なんというか。
打ち切られた感、もしくは収拾つかなくなった感がいやというほど出てますな。
映画よりも原作に近い形でやっているのでしょうが、これじゃあ何がなんだか……。
そんな訳で、下手をしたら自身は原作にまで手を伸ばさざるを得ないやも知れません。
……多分、原作ありますよね?これ小説が元になってますよね?
てなくらい疑わしい曖昧な状況ではありますが。
サイコサスペンスなんだろうなぁ。もしくはサイコホラー。
そういう系統はイソラでもういいやと思ったのですがなぁ。
また親を悲しませることにならなければいいのですが。
posted by 雑貨売り。 at 02:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。