2007年09月08日

ご無沙汰しております。

えー、何週間ぶりの日記になるのでございましょうか。
どうしましょうか、つまらない近況報告よりネタに走りましょうか。

どうも、結局挫折した雑貨売り。にございます。
暑さとふがいなさに打ちひしがれて割と引きこもりになっておりました。ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
実生活のほうで色々とやってみようという志が芽生えつつあり、何とかかんとかやってみようかという感じになりつつあります。
つまり、中途半端で一番危ない時期にございまして。
ふふふふ、事の顛末はここに記していくのでご安心を。
というわけにて、ちょいと気合入れなおして更新も何とかしていきます。
完全にこちらにシフトをおくことはできませんが、せめて日記だけでも、せめて文章月一更新だけでも実行していきたいと思います。
生活環境が変わって早一年半たちますが、こんなんで申し訳ないですわ。
ある意味ここが原点のようなものでもありますので、駄文。はしっかり存続していきたいと思います。
では。

〜日本昔話・金太郎〜
昔々あるところに、金太郎という少年が住んでいました。
金太郎は元気な子で、毎日熊と相撲を取っておりました。
ある日、熊との相撲に負けた金太郎は、食べられてしまいました。
〜終わり〜

……お粗末さまでした。
posted by 雑貨売り。 at 01:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本当に申し訳ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。