2007年10月05日

伝説のスタ丼。

うーん、早稲田にいってきたというのにパントマイムをやっていないとはなかなか新鮮な感覚ですな。
練習に出ていた皆様、申し訳ないです。
しかし自身も練習はしておりました。マイムではございませんが。

演劇の稽古は徐々に進んでまいりまして、以前参加したときよりもはっちゃんが大分頼もしく見えます。
しかしそれ故に自身がその期待に応えられるかという不安も出てまいりまして。
何せ演劇なんぞは二年ぶり、それも周りはしっかりと経験を積んできた人たちときたもんだ。
いくら台詞が少ないとはいえ、自分の経験してきたニュアンス以外を出すのがうまくない自身はちょいちょい躓きぎみではございます。
まあ、うまく咀嚼して彼の感覚を自分の中に取り入れていくしかないんですけどねぇ。演劇とは難しいものですなぁ。

そんな訳で早稲田の帰り、男連中で伝説のスタ丼に行ってまいりました。
早稲田から馬場歩きをするのであれば一度は寄ってみたいこのお店、というか寄らせてみたいこのお店ですね。
どんぶりにたっぷりのご飯とたっぷりの肉とたっぷりのにんにくが入ったスタ丼は大好評にございました。
いやいや、連れて行ってみてよかったよかった。
そんな訳でスタ丼、今店舗を都内各所に増やしていっているようです。
にんにくのにおいが気にならない状況でにんにくと肉が大好きと言う方、ぜひともお試しあれ。
お勧め商品にございました。
posted by 雑貨売り。 at 03:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
網谷くんの存在感は誰にも真似できない。一緒に芝居を作れることにふつふつと幸せを感じているのだよ。丁寧に丁寧に、本当に気持ちをこめられるように稽古、がんばろう。俺もしゃかりきになる。ぜったいに面白くする。
Posted by はたの at 2007年10月05日 12:42
うん、まあ、がんばるさ。
丁寧にって言う作業は得意じゃないんだがな。
がんばってみるとしか言えねぇや。すまんな。
Posted by 雑貨売り。 at 2007年10月09日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。