2008年05月14日

電池復活。

つい昨日まで、自身の携帯電話は携帯電話と呼べるような代物ではございませんでした。
何の因果か反抗期か、陸に上げられたクサフグのごとく、やたらと電池を膨らませておりまして。
その膨張ぶりや、電池カバーをはめようとしてもはまらないといった域まで達しておりました。
もはやそんなものが電池としての機能を果たさざることは言うにあらず。
電話がかかってくればその振動で電源が落ちるわ、メールを送ろうとすれば自らが発する電波を補いきれず電源が落ちるわ。
もちろん、充電したばかりです。
もちろん、表示は電池三本でして。
ツンデレというか、もうただのやる気ないおっさん状態でした。
友人に電池を見せさらに発熱することを伝えると「爆発するからさっさと換えて来い」との指摘を受けまして。
昨日13日、無事に無料にて交換していただきました。
……爆発していたら、慰謝料請求できたのでしょうかね。

余談として。
ホワイト学割、機種変更だけでも可能ということが判明いたしました。
実行するために、契約者である兄を意地でも実家に引き寄せなければ。
posted by 雑貨売り。 at 01:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。