2005年11月24日

終了。

色々とね、終了したわけですよ。ええ。
やりきったといえばやりきりましたし、不完全燃焼といえば、不完全燃焼ですよ。

……えと、脚本を書いたんですわ。

しかもそれを、公衆の面前で、プロの役者さんに読んでもらった訳です。
リーディングってやつです。
自身にとっちゃ、初めてのことですよ。
こんな事象、滅多に起きませんよ。
で、結果は……あんなもんです。
全部読んだわけじゃありませんが、中だるみがありましてな。
一応、川村毅さんの演劇脚本講座ということでありまして、川村さんにも読んでもらいましたし、意見も色々聞けましたよ。
ついでに、以前渡してみた小説的駄文。のことについても聞く事ができましたよ。

川村さんからの助言:落ちが弱い。

いや、忌たんなき意見というわけでもなく、あくまで大あまで見てくれてそういう意見なのでしょうが。
その中でも、落ちの弱さが際立ったと。
これは、考えなければなりませんな。
ここで、踏ん張って、考えて。
出来るかどうかわからないけど、もう一歩上の階段に登ってみようかと。
果たして上れるだろうか。この根性なしのどうしょうも無い野郎に。
……まぁ、行ける所まで行ってみて、ダメだったらそのとき考えてみるさ。そうしよう。
posted by 雑貨売り。 at 02:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。