2007年06月26日

そして鼓膜は破れけり。

えー、耳鼻科行ったら左の鼓膜が破れており、右の内耳には内出血が見られるとの診断が下されまして。
耳から血が出ていたのは伊達じゃございませんでしたな。
やはり医者からもクレームが来るほど通気と構造が悪い耳、気圧の変化に対応できなかったようで。
浮上の際になんか痛いと思ったら本当にえらいこっちゃでしたな。
まあ痛みはございませんし、日常生活になんら問題はないかと。
ダイビングのライセンスは無事取れましたが、果たして自身が潜る日は来るのでしょうかなぁ。
お金と時間、それに耳にまで要因が入ってきた今日この頃、どうしたものかと悩みどころですわ。
posted by 雑貨売り。 at 00:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ビリーズ・ブートキャンプ。

なんか気になってしまいますな、ええ。

http://www.youtube.com/watch?v=gfiUcwL2H24&mode=related&search=
posted by 雑貨売り。 at 01:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

悪夢。

最近、なんだか悪夢を見るのです。
わけわからない舞台に出演しており、その舞台での台詞や振りがまったく思い出せない状況やら。
バス旅行の最中に拳銃を持ったバイクにまたがる男に追跡されたり。
何かとうなされております。
生活習慣が崩れてきているというのもありますが、なんでしょうかね、精神的に乱れてきているのでしょうかね。
心当たりは色々とございますが……。
母に『最近やせた?目のあたりこけてるよ』などといわれた時にはどうしたものかと思いましたが。
こけるなら脂肪が溜まり始めた腹部からいってほしいものですな。
何はともあれ、そんな感じでネタは溜まり始めております。
悪きことも良きことに。話の種にでもいたしましょう。
それ以前に、現状の脱却を図らねば。
いい加減くすぶり続けてる小説を終わらせるぞー。
posted by 雑貨売り。 at 01:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

翼を授ける2。

えー、巷では翼の大安売りのご様子で。
今日も今日とて通学路の町田を通過していると、再び例の場所で配っておりまして。
レッドブル。
翼を授けるにしても大概授けすぎだと思うのですがね。
しかもあまりメジャーではない道筋で。
そんなわけでして、本日値段が気になったので学校の生協で確認してみたのですが。
260円でしたな。いや、なかなかのお値段で。
しかし、そのお値段のものをあまり効果のなさそうな場所でばら撒いているのもいかがなものかと。
よもや変なものを混ぜ込んでいるのではないかと思ってしまったりもするのですが……そんなことはありますまい。
そんなわけで、本日は二本も頂いてしまいまして。
配っているおねぇさんはよくおばさんたちに無視されもしていたわけでして。
翼を授けるにも、色々と苦労があるものだと感じましたわ。
さてさて、明日はもらえるのでしょうかな。
posted by 雑貨売り。 at 01:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

レッドブル。

うたい文句が正しければ、自身は只今翼を授かっております。
先日、町田の若干裏路地に入ったところ(ここらへんが怪しいところですな)で、レッドブルという清涼飲料水が無料配布されておりまして。
一時期やたらと宣伝をやっていた、普通に買ったら160円もするドリンクですな。
せっかくなのでしっかりともらって帰ったのですが、これがなかなか飲む機会がございませんで。
で、喉が渇いていたので、何となく先ほど飲んでしまいましたわ。
寝る前なのですが、どうやら翼を授かってしまったようです。
実質的な変化は……何もございませんな。
味はオロナミンCやリポビタンDと同じような感じで、飲みにくいということもなければまずいと言うこともなく。
かといって、元気がものすごく出てきたというわけでもなく。
パフォーマンスが上がったわけでもなく。
実は自身が気づいていないだけで能力が向上しているやも知れませんが、気づかなければそれを有効活用もできないのでどうにもなりませんな。
レッドブル、翼を授ける。
恐らく自身は授かった翼をもてあましております。
寝ている間に空でも飛んでたらどうしましょうか。
posted by 雑貨売り。 at 01:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

フロム授業中。

フロムAではございませんが。
ただいま授業中にもかかわらず書き込みをしております。
どなたが読まれているか存じませんが、本サイトも日記のほうも更新されないでまことに申し訳ありませんで。
またお世話になった方々も疎遠となってしまいまして、頭があがらない限りです。

最近、わたわたしておりまして。
思い切り個人的なことではあるのですが、とりあえず文章を書くことはやめておりませぬ。
むしろ、文章のことでわたわたしているというか。
自身の実力がどのようなものか試されているといえばそうなのですが、その割りにくじけそうにもなりそうでして。
負けませぬとも、ええ。
そんなわけにて、誰とも知らぬところでそこそこに頭をぐるぐるさせて苦しんでおります。
そのうちに戻ってきますので、長い目で見てやってくださいませ。

当然、公約のことは忘れておりません。
必ずや、今月に二つの物語っぽいものを上げますので今しばらくお待ちください。
posted by 雑貨売り。 at 10:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ネタの日。

なんといいますか、ネタというものはことごとく同じタイミングで降ってくるものでして。
本日、果たして幾つ降ってきたでしょうか。
これが一日ごとにばらけてくれれば大変ありがたいのですが、世の中どうも帳尻が変なところで合うようになっているようでして。

・大根のぬいぐるみが置かれていて、連れて帰った。Image014.jpg
 クリーニング店の店先に「ほしいかたご自由にどうぞ」と書かれた紙の張り付いた袋に入ってましてな。つぶらな瞳に見つめられ、思わず拾っていってしまいましたわ……。
 角度次第でさまざまな表情に変わる彼、我が家のマスコットになることを期待。とりあえずは枕として活用ですか。
 写真は右に。この姿で道端におりました所を、クリーニング店のおばちゃんに声をかけ譲ってもらいました。

・アンプを買う。
 ギターはやらないのですがな。ちょいとしたことに使うために買ってしまいました。
 一万四千円。
 きっつい出資ですが、未来までに取り返すという心意気でやっていこうかと。
 わかる人にはわかる話ですな。

・アンプを持って野球場に。
 見てきましたよ。邪魔でした。

・パフォーマンスの依頼が来る。
 まさか雲の上の人のような方からお声がかかるとは。それも唐突に。
 バンドのライヴのパフォーマンス時間みたいなところでやるらしいのですが、何しろ場所が新宿。横浜の片隅で暮らしてきた自身にとってはそんなところで何かやるというのはちょいとどきどきもんな訳です。
 まあ、やれるだけやってこようなどと考えております。

・石景山遊園地。
 中国の遊園地らしいですがな。
 テーマが「ディズニーランドは遠すぎる」
 なんでしょうか、このすばらしさは。なんでしょうか、この死んだ魚のような目をしているミニーやドナルドは。七人の小人もありえませんな。
 というか、このひどい有様の遊園地が国営というから中国の深さを考えてしまうわけで。
 アメリカが怒るのもやむを得ないといった感じでしょうかな。
 一度は訪れてみたい場所がまた一つ増えましたわ。
 参照:http://www.encount.net/rettou/2_2095.php

……こんなことをやっていたらもう三時過ぎですか。
こんなことだから睡眠不足になるのですな。
そんなわけで、大根くんの写真の横に文字をはべらせつつ。
posted by 雑貨売り。 at 03:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

宣言。

いや、いまさら宣言とか言っても説得力も何もありませんが。
はっきり言って停滞期のどうにもならないこの状況、打開しようかと思いましての宣言でございます。
小説を書こうと。
いや本来書くべきなのですが。
最低でも月二本書こうと。
短編でも駄文でも何でもいいから。
じゃなけりゃやってる意味が無いのではないかと。
そんなわけにて、腑抜けた月日を何とか挽回していきたいと思います。
初めは思うように回らぬとは思いつつも、何とか取り戻して行こうと思います。
思ってばかりじゃだめですな。
とりあえず宣言はいたしました。あとはやるだけですな。
posted by 雑貨売り。 at 02:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

もうどうにも止まらない。

山本リンダの曲でしたかな。
自身は適当な知識を元に適当な雑学をあけすけも無く話すきらいがあるのでご注意ください。
クイズも四択で無ければ答えられないことが多々ありますな。
そんな事は置いておいて。迷惑メールの話です。
水没した携帯を同じもの(ヴォーダフォン→ソフトバンク)に買い換えてはや数日、もう迷惑メールが止まりませんで。
以前からちょくちょくは来ていたのですが、水没する少し前から爆発的にやってくるようになりましてな。
特に今日はなぜか激しく、すでに二十通以上の迷惑メールが来ております。
ちなみに、この文を打ち込んでる最中もやってまいりまして。
鬱陶しいこと請け合いにございます。

しかし、この迷惑メールのシステムというのはどうなっているのでしょうな。
一種のウイルスなのでしょうか、消せば消すほどにやってまいりまして。
さらに、時には自身の携帯アドレスでメールが送られてきたりもしまして。
そして本日、ふとやってきた迷惑メールのアドレスに目をやると、ちょいと驚くことがございまして。
大学のメールアドレスから送られてきているんですわ、迷惑メールが。
簡単に説明いたしますと、@の後に会社名が入り、大体の場合co.jpと続くわけです。
このcoの部分が確かカンパニー(不明確なので自分で確認なさってください)であり、jpの部分が日本(これは確実なのでご安心をば)を表しているのですが、このcoの部分がacとなると、これは大学専用のサーバーが使われているということになるのです。アカデミックのacですな。
そんなac.jpから迷惑メールが二通も送られてきまして。
一方は@fukuoka-u.ac.jp、恐らく福岡大学でしょうな、そしてもうひとつが@yamagata-u.ac.jp、恐らく山形大学でしょうな。
どういう仕組みになっているのか、大学ですら犯罪まがいの事象に加担させられているという事実。
果たして、これは大丈夫なのでしょうかな……。
そんな心配をすると同時に、自身の携帯はすでに七通(この文を打っている間だけで)の迷惑メールを受信いたしました。
鬱陶しいこと請け合いですな。
できれば早々に迷惑メールをカットしたいのですが、カットするためには主回線である兄上の契約時暗証番号が必要とのことで。

彼は覚えていないそうです、暗証番号。

かといってアドレスを変えれば、電話帳が過去の異物と化している自身にとっては、僅かに残る繋がりと言うクモの糸が完全に切れてしまうこととなり、変えようにも変えられない訳でございまして。
最後の手段としては携帯をあきらめるというものがありますが、じゃあお前なんで携帯買いなおしたんだという話に発展するのでもういたしません。
とにかく、早急に対処せざるを得なくなってまいりまして。
なんとか、兄上に記憶を戻してもらうかどうかしてもらいますわ。
そんなこんなで、もう一通迷惑メールが来たところで。失礼をば。
posted by 雑貨売り。 at 01:15| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

昨日。

帰ってまいりました。
本来なら鳥取砂丘を見に行く予定だったのですが、なにぶん行き当たりばったりの旅、結局断念いたしまして。
姫路とか岡山とか、そこら辺ちょいといってまいりましたわ。
しかしまぁ、あれですな。
目的地にたどり着けないとわかった時のあの喪失感と徒労感はひどいものがありますな。
おかげで帰ってくるのが一日早くなりましたわ。
そんなこんなの旅でしたが、2泊3日、もうちょっとぶらついていたいと言う印象もございました。

この旅での収穫。
購入した五冊の文庫本がどれも面白かった。
神戸は三宮の北野ユースホステルがなかなかだった。
たまたま立ち寄った神戸南京町の豚まん発祥の店、老祥記の豚まんがうまかった。
甲子園にただで入れた。中田が負けるところをみた。
姫路城の周囲を自転車で駆け巡った。
大阪のDDHOUSEというところの地下のネットカフェは住める。

……こうしてみるとほぼ神戸の出来事ですな。
まあ、こうして書き出してみると意外と収穫も多かったわけで。
次の機会には必ずや鳥取砂丘を。
いや、四国も。
……東北もいいなぁ。
posted by 雑貨売り。 at 01:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

携帯不携帯。

携帯を不携帯にすると不携帯電話になりましてつまりは不携帯電話とは電話となんら変わることがないかというとメールやらネット接続やらがあるわけにてやはり固定電話とは一線をかく訳でやはり不携帯電話は不携帯電話と呼んでしかるべきではないかという所存を感じたり感じなかったりするのに対して所詮自身の決定キーが使えない携帯電話は不携帯による不携帯電話よりも質が下がるによって固定電話となんら代わりのないとも言えなくもないがまだ携帯できることは携帯できるので固定電話と違うといえば違うわけにございましてそれでも昨今の世の中ではこの不携帯電話にもなれない自身の不携帯電話では自身が淘汰される身であることは確かでありこの状況を脱却するためには電話帳を犠牲にするしかないということは知っていれどもしかして電話帳を失った不携帯電話は固定電話より勝るか劣るかといえば劣る可能性すらあるわけにございましてならばいかがすればと悩んだ数日間の上に現状のいまがあるわけにございまして。

まあ、大半の人々が読み飛ばしたと思いますが。
自身でも何を書いたかはっきりとわからない上記の文章を要約すると、いい加減携帯を修理に出しました、というとても簡潔な文にまとまりました。
しかし以前も書いたように電話帳が失われることは間違い無いようで、さらに水没がほぼ確実に認定されるため、修理代も馬鹿にならないといった状況にございます。
たかが決定キーが使えないだけなのに、なぜ過去を失う上にこのような仕打ちを受けねばならんのでしょうなぁ。
公共の便器の中に手を突っ込んだというのに……。
そんなわけにて、自身の手元には借り物の携帯がございます。
使いにくいです。
ドラえもんのタイム風呂敷があればいいのにと思う今日この頃です。
いや、むしろドラえもんのポケットさえあれば……本体はいらないから……。
posted by 雑貨売り。 at 01:39| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

致命打。

携帯が……携帯がああああああ!!
というわけで、ムスカ張りの悲しみを示してみました。
どうも、雑貨売り。にございます。
本日ダメ元で携帯をソフトバンクモバイルショップに持ち込み(三回目)何とか修理に出せないかと相談をいたしまして。
店員さんとの話し合いでダメ元で一回出してみましょうと話がまとまり、代わりの携帯をいただくこととなりました。
そこで電話帳のコピーを受け取ろうとしたところ、なんとまあデータが引き出せませんで。
何を隠そう、決定キーが使えないと転送開始ができないのです。

ちなみ、自身の携帯は決定キーだけが壊れております。

ここに来て、止めを刺されましたな。
携帯には皆様のアドレスなどが記録されているにもかかわらず、機種変しても新規加入してもそれらが移される事は絶望的であり……。
とりあえず、引き取ってまいりました。
電話は使えるので、友人などに対するお知らせ等はそっちのほうですることにして……。
それにしても、電話をかけるにも電話帳が必要なので、結局履歴に残ってる人としか連絡つけられませんで。
致命打ですな……。
posted by 雑貨売り。 at 01:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

戦争はほら、あなたのすぐそばにも。

人は日々戦争を続ける。
なぜか。
一言で表すのであれば、それは自らの居場所を確保するためである。
あるものは疲れを癒すため、あるものは友人との交流を深めるため、人々は安住の地を求めて戦い続ける。
横柄な者は自らが必要とする以上に土地を占拠し、それを他人に分け与えようともしない。
心優しきものは自らを犠牲としてまで、か弱きものにその地を明け渡す。
そんな戦争が毎日のようにつながり続け、今ある現在の日々として流れていく。
戦争はほら、あなたのすぐそばで起こっている。

……前置きが長くなりましたな。
仰々しく書き連ねた上記の文章でございますが、簡単に訳すとこのような意味になります。

毎日のように続く満員電車の席取り合戦、つらいなぁ。

自身はここのところ毎日約二時間かけて東京へと通っているわけなのですが、毎朝が戦なわけなのでございまして。
座れないと一時間以上立ちっぱなしで通わねばならず、さらに向こうで運動をした後の帰りに座れないとなれば、約四時間も立ち尽くすという明らかに無駄な労力を使わねばなりませんで。
そりゃあ疲労も溜まりますわ。
そんな訳にて、毎日が戦争にございます。
自身は強引に席を強奪しにはいかないのですが、そんな自身を尻目にサラリーマンが列を乱しつつ空席を強奪して行ったり、自身の前の席が空いたのに、横に立っていたおばさんが強引にその席に身体をねじ込んだりと、正に弱肉強食の世界ですわ。
自身も人を見る目や防衛策を身につけて来ているつもりではありますが、それでも目測を誤り、自身の目の前の人物だけ新宿まで座り続けているなどといった現象も多々ありまして。
ともかく、日々は戦争にございます。そんな結論にてよろしいでしょうか。

だめですか、許されませんか。そうですか。
posted by 雑貨売り。 at 01:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

明けました。

明けてしまいましたな。
皆様、新年おめでとうございます。

去年は何かとあれでございましたが、今この文章を読んでいただいているということは、こりもせずにわざわざこのサイトに足を運んでくれているということなのでしょう。
ありがとうございます。お客様は神様です。
などと言いつつも、昨年はわざわざお越しくださった皆様にこちらが提供すべき文章が全然更新されませんで。
本当に申し訳なく思っております。
今年こそは、という気合を一つ入れ、なんとかしっかりものを書いていこうと思いますので、更新が遅かったりされてなかったりつまらなかったりしたら、どしどし掲示板にお書きくださいませ。
今年こそは、がんばらせていただきます。

そんなわけにて、皆様去年はいかがでしたでしょうか。
あんなこと、こんなこと、あったでしょう。
うれしかったこと、悲しかったこと。
いつになっても忘れない。
なんて歌ありましたな。
それにしても、新年が明けたわけにございます。
全てを水に流すわけには行きませんが、また新たな出発が切れるのではないでしょうか。
……切れませんか。そうですか。
新年のテレビがつまらない。そうですか。
それではこう考えてみてはいかがでしょうか。
森を見ずして木を見てみよう。
目の前にある木を片っ端から切り倒していけば、いつの間にか後ろには道が広がっているはずです。
樹海で自分を見失う前に、とりあえず自分の前にある木を切り倒していきましょう。
さすれば道は開けるはず。
と、自身に言い聞かせる三が日にございます。

ではでは、皆様の無病息災と幸せを祈りまして。

2007年 雑貨売り。敬具。
posted by 雑貨売り。 at 19:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

断髪式。

人は、人生の区切りを何度経験するのだろう。
その度に人は舵を切り替え、新たなる風を受け、まだ見ぬ未踏の地へと帆を向ける。
そこにはコンパスも海図もない。
誰一人として通ったことのない、また新たなる自分だけの道へと進んでいくのだ。

そんなかんじですべてを切り替えられたら、どんなに楽なことでしょうな。
しかしまぁ、力士は断髪式を行うのは引退するときのただ一回だけなのですが、果たして自身は何度この儀式を執り行うのでしょうな。
とりあえず、四回目ですか。
9月下旬から伸ばしていたヒゲを剃りまして。
なぜ今日執り行われたかといいますと。
ヒゲを伸ばす目的だったイベントは無事終了いたしましたし、後は時間があればといった感じでしばらく放置していたのですが。
近所のおばあちゃんが、ショックを受けたらしく。
自身としては、普通の朝に普通の挨拶をしたつもりだったのですが。
なんかこう、うちの親に「もう少しどうにかすれば若くなるはずなんだけどねぇ。あんなになっちゃってねぇ」らしきことを漏らしたそうです。

……あんなになっちゃってねぇ。

心にぐさりと来ますな。
本人はそういってなかったかもしれませんが、聞いた話のニュアンスではそんな意図がひしひしと伝わってきまして。
英断いたしました。
なんか、見慣れない顔が鏡の前に映っておりました。
……さて、明日の学校で自身だと気づく人は果たして何人いるのでしょうな。
posted by 雑貨売り。 at 01:30| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

アボカド爆発。

何気ない、本日の始まり。
なんの問題もなく、過ぎていく朝。
学校に着く。
教科書を取り出す。
……なんじゃこりゃぁ。

と、言うわけでして。
いつもと変わらぬ日常だった今日この頃、朝起きた後に学校へと向かったわけです。
いつものように電車を乗り継ぎ、いつものように駅をおり、いつものように教室へと入っていったわけですが。
かばんを開けた途端、悲劇が起こりまして。

教科書やノートが、腐ったような液体にまみれていたんですわ。

しいて言うならば、バイオハザードのゾンビが吐いてそうな緑色のどろっとしたものです。
また臭いもなかなかのもので、どうあがいても腐っているもののアレが漂ってまいりまして。
いったいどういうことなんだと授業中にもかかわらずパニックになっておりましたわ。
その後何とか冷静に対処し、原因を考えてみたところ、一つの記憶にたどり着きまして。
一週間ほど前、自身が車を運転している際に、同乗していた後輩から「床に転がってたんですけど、なんすかこれ」と一つのものを渡されまして。
アボカドにございます。
おそらく母上が買い物袋から落としたものだろうと判断した自身は、それを受け取って無造作にかばんの中に放り込んでおいたのですわ。
それを、ものの見事に失念しておりまして。
まさに一週間後の悲劇ですな。程よく発酵したアボカドはものの見事に破裂を起こし、自身に復讐を果たしたわけです。何の復讐かは存じ上げませぬが。
とにもかくにも、学校から借りていた本などもアボカドに染まってしまったため、ただいま何とかごまかせないかと模索中にございます。
しかし今朝見たときには何もなかったのに、学校ついたら酷い事になっていたというのはだいぶショックを受けましたわ。
ショックというか、もう引いていましたな。
今回は一つアボカドに学びました。
自分の行動は忘れないようにしよう。
……大人として当然のことですな。
posted by 雑貨売り。 at 02:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

てんやわんや。

てんやわんやで、色々と過ぎていきまして。
いやいや、月日が経つのは早いですな。
もう11月も中盤ですよ。
思い返せば、色々なことがありましたな。
社会の窓を全開にしそこからTシャツを出し、公衆の面前で堂々とひけらかしたり。
オンラインクイズゲームで三つの階級を行ったりきたりしたり。
生卵を割らずに立てたり。
生卵を割らずに逆さ立たせたり。
電車のボードゲームをやったり。
楽しい時間というものはあっという間ですな。
何もしていない時間も振り返ってみればやたらと早く過ぎておりますが。
そんなわけで、ほっと一息ついている場合ではないのです。
そこそこに休めたら色々と活動せねば。
とりあえずは一段落したので、小説を書きます。
楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていくので、存分に楽しんでやろうと思いますわ。
posted by 雑貨売り。 at 02:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

終了。

秋空に
実りの果実
ヒゲ萌ゆる

本日、果たして無事にと言えるかどうかはわかりませぬが、祭が終了いたしました。
今年はいろいろと大変な事態も起こったりもいたしましたが、最終的には大変面白い二日間だったと思われます。
四日くらいこんな日が続いても一向に構わないといった感じですわ。
体のほうが持つかどうかわかりませんが。
自身も団体ネタや個人のネタなどを存分に行い、そこそこのやりきった感を得ることができました。
ちなみに自身個人のネタの題名は『全開〜社会の窓〜』というものでした。
ひどいですな。

祭も終わり、皆で打ち上げをしている最中に見に来てくださったOB・OGの方々がひょこっと顔を出してくださいまして。
その時、某体重48キロの岩○さんというある意味尊敬すべきOBの方からありがたい言葉をいただきまして。

「いや〜、お前のヒゲのある姿を見ると、秋が来たって感じがするよ〜』

毎年、ネタのためにこの時期になると自身には日ハムの小笠原並みのヒゲが生えます。
もはや彼にとってはそれが風物詩であり、また逆を言えばヒゲさえあれば他がどうであろうと秋と自身を感じるそうです。
口周り数十センチの間に、自身のアイデンティティが凝縮されているということですな。
この大学祭はあくまで他校の祭であるために、自身には明日の休日でない生活というものがまっているのですが。
……あまりにも疲労が抜けてない場合には、自主的に休日にすることも考えねばなりませんな。
未だ二次会やら三次会やらやっている明日が休日の人々がうらやましくもあり彼らの若さを感じたりする今日この頃です。
posted by 雑貨売り。 at 02:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

高級中華。

えー、本日ではないのですが、都合により本日お兄様の誕生日祝いをすることになりまして。
せっかくだからということで、高級中華を食してまいりました。
横浜中華街は有名店、揚州飯店でございます。
なにやらキャンペーン中ということで、1万円のコースが半額で食べられるそうでして。
いやいや、これがすごかったですな。
前菜に始まり、フカヒレのスープ、ダチョウの炒め物、アワビ、海老のマヨネーズ和え、北京ダック、ツバメの巣のスープ、etc……
腹いっぱい食してまいりましたとも。
めったに食べられるものではございませんからな。
実は前日のチキン尽くしもこの複線ではなかったのかと。
などと言ってみたりもして。
そんなわけにて、自慢にございました。
posted by 雑貨売り。 at 01:19| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ロケット・ロビンソン。

ヘイ、ロケット・ロビンソン。
そんなに急いでどこに行くんだ?
俺が聞けば、お前は笑うだろう。
ヘイ、ロケット・ロビンソン。
水平線は越えられないぜ。
俺が言えば、お前は笑うだろう。
どこまでいける?
どこまで走れる?
どこまで飛べる?
聞いたところで、お前は笑うだろう。
ヘイ、ロケット・ロビンソン。
夜空の果ては、綺麗かい?
ヘイ、ロケット・ロビンソン。
俺にはもう、お前が見えない。
ヘイ、ロケット・ロビンソン。
夜空の果てに、お前が見えない。
ヘイ、ロケット・ロビンソン。
俺はそこまで、飛んでいけない。

などという、いっぱいいっぱいな状況を表現してみたり。
ロケット・ロビンソンって、ハーレー・ダビットソンに似ておりますな。
そんなわけで、最近小説を書いてもいなければ読んでもいないのです。
ついでに言えば、他にもやらんことがいろいろあるのですが、スキル不足で思うようにできないのです。
そして、そのスキルを上げようとする努力も足りなかったり。
ぼろぼろですな。
飛んでいけないとか言っている場合ではありませんな。
頭の中ではちょこちょこ考えたりしているのに、どうにも体や行動が伴ってきませんな。
このままじゃあかんのです。
やらねばならないのです。
でも義務感を受けると人はやらないものなのです。
思考転換して、楽しくやっていかねばなりませんなぁ。
むぅ、また義務感ですな。
posted by 雑貨売り。 at 00:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。