2008年04月13日

おめでとうございます。

まあ、この場で言うのもあれかもしれませんが。
結婚おめでとうございます。
だんな様も何気なく皆さんになじまれているようで。
これで九州拠点は確保ですな。豚送ってください。
あとおいしいお酒も。

と、身内トークを振ってみたところで。
えー、久々の更新にございます。
本当に久しぶりで、HTMLの使い方を半分忘れかけているような状態でしたわ。
まあ、コピー・ペーストで済ませているんですがね。
手打ちで作ってしまったがために、新機能が出てもそっちに移行できないのが現状にございます。
しかしいまどき珍しいくらい安っぽいので、まあそれもありっちゃありかなということで。

そんなこんなで『上京物語。』
小説的駄文。に置いてございます。
お暇がございましたら、だらだらとご覧くださいませ。
posted by 雑貨売り。 at 23:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなのありまして。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

世の中まだまだ捨てたものではない。

サラリーマンNEO シーズン3のオープニングは秀逸だと思うのです。
音楽もさることながら映像のクオリティの高さ、発想力のすばらしさ、過去のファミコンの名作を惜しげもなくパクる勇猛果敢さ。
いや、素晴らしいです。NHKの本気はまだまだ底が知れないと自身は思っております。

さて、何を隠そう、本日は自身にとって厄日でございまして。
久方ぶり、という訳でもないのですが、とある事情で車を運転していたのです。
すると、ふとした拍子に、若干道を間違えてしまいまして。
あわてて左折をし、別の道から回り込もうとしたのですが、なんとそこが袋小路の行き止まりでして。
しかもたちの悪いことに、傾斜60度はあろうかという急坂の最下層で立ち往生してしまったのです。
自身が運転していた軽自動車はマニュアルでして、何とかギアをバックに入れて坂をあがろうとするのですが――逆にパワーが足りなくてエンストをこく始末。
エンジンが悲鳴を上げ、車内に若干焦げ臭いにおいまで漂いまして。
いよいよ本格的にまずいと言うことに気づき、正直途方にくれておりましたところ。

その時です。

その坂の頂上付近の住民の方が、タイミングよくご帰宅なされまして。
急いでその場に向かい、事情を説明し、何とか助けていただけないかと命乞いをしたわけにございます。
すると「服を着替えてくるからしばらく車の中で待ってなさい」との返事をいただきまして。
しかし、よくよく考えたら一般家庭の方々に協力を得たところでどうなるわけでも無しということに気づき、いよいよJAFか。などと考えをめぐらせ始めていたわけです。
そこに、先ほど声をかけさせていただいた家のご主人と、その息子さんがやってこられまして。
事情を今一度説明すると、息子さんが運転席にすわり、やおらエンジンをかけて車をバックさせ始めました。
確かに普段聞かないような音が鳴り、マフラーからは白い煙が立ち込めているのですが、それでも着実に軽自動車は坂道を登りあがってきまして。
聞けば、その息子さんと親父さん、自動車の整備工をやっていらっしゃるそうで。
自身宅の軽自動車をものの見事な運転で坂道から救出すると、
「今ちょっと無茶しちゃったので、クラッチがだいぶ磨り減ってるかもしれません。寿命が短くなってる可能性があるので、後で点検をしておいてください」
と、しっかりとフォローまでいただきました。
いやもう格好よすぎですわ。拝み倒さんばかりの勢いです。
ありがとう、整備工の息子さんと親父さん。
ありがとう、二人と時間を重ねさせてくれた偶然。
ありがとう、なんかもうこの世に起こるすべての奇跡に。
いやいや、世の中まだまだ捨てたものではございません。
いつどこにこういったプチ奇跡のようなものが落っこちているかわかりません。
皆様も足元にお気をつけながら、小さな幸せを見逃さぬように。
……今度菓子折りでも持っていったほうがいいのだろうか。
posted by 雑貨売り。 at 02:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 本当に申し訳ない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

何を隠そう。

ライブなんぞはとっくに終わっているのです。
一人旅として博多にまでもいったりもしました。
それなりに忙しいですが、そこまで忙しいわけでもございません。

……ブログの更新が無精になってしまっていますなぁ。

よって、これも何度目かになりますが、メモ帳宣言いたします。
日々是変動。
月日は百代のごとくして驕れるもの久しからず。
初心に帰りまして、自身が見つけたものなり妄想したものなりをメモ帳のようにブログに書き込んでいこうかと。
小説のほうのネタにもなるはずです。刺激にもなるはずです。
ちなみに、最近やっと勘のほうが戻ってまいりました。
近日中に新しいものをようやく乗せられるやも知れません。
そんな所信表明ではございますが、がんばらせていただきます。
では、お後がよろしいようで。
posted by 雑貨売り。 at 10:20| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

初日終了。

いつの間にかというか、なんと言うか。
日々はあっという間に駆け抜けてゆき、実感のないまま初日が終了いたしました。
良くぞ仕上がったものだ。良くぞやり切れたものだ。
……身体はかなりぼろぼろですがね。
そんなわけでいい舞台が出来上がっていると思われます。
お暇がある方は明日の二時、六時半、明後日の一時半、六時に早稲田どらま館までお越しなさいませ。

詳しいドラマ間の場所はhttp://www.obonro.com/drama-kan.htmlとなっております。
料金は千円です。
なんか、こんなところで、しかも明日明後日のことを宣伝して申し訳ない。
体力の限界なので、自身はここら辺でくたばらせていただきます。
posted by 雑貨売り。 at 02:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | やったもん勝ち取ったもん勝ち。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ネタが空から。

これほどまでに降って来ればいいと思ったことが何度あったでしょうか。
久々に頭から知恵熱がどっぱどっぱでております。
実は今月、自身の所属するパントマイムサークルの公演があるのですが、そのうちのひとつの作品の演出を任されまして。
自分自身でネタを作り、人を動かし、とりあえずある程度納得いくものを作れたのですが。
とある人からは問題無しといわれ、別の人からは完全否定されました。

ぬーん。

否定した人の意見はよくわかり、確かにそういった面があることも重々承知しているのですが。
なんと言うかこう、ベクトルというか方向性が違うというか。
その人の言うとおりの方面に進むと、自身のテイストがなくなっていくような。
しかし、相手の言っている事もよく分かる。
万人に楽しんでもらえてなんぼと考える自身としては、もう何をどうしていいか、知恵熱寸前のような状況ですわ。
方向性を変えるとなると、ネタ自体を変えなくてはならない。
今あるものに手を加えるとなるとまた一度固まったイメージを壊さなくてはならず、そうなると新しいものを作らざるを得ない。
そうなると新しい別の曲が必要となり、別の発想とネタが必要となり、時間が必要となり。
しかして、さほど時間があるわけでもなく、また自身のやりたいことも変えざるを得ず。
否定された人に「お前はまだできるはずだ」などといわれ、でもこちらが面白いとおもっている方向性は向こうに伝わっているかどうかは定かであらず。
とはいえ万人受けを目指す自身としては向こうの言っている事もわかっているつもりなわけで。
だがしかし、いやむしろ、めっさかもっさか。
この時期はみんなつらいものです。知恵熱が、頭の中を、ぐるんぐるん。
posted by 雑貨売り。 at 01:13| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | めっさかもっさか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

もしもこのおっさんが。

今、自身の机の上にはおっさんがおります。
後輩がビンゴで当てた景品を一時的に預かっているという形なのですが、なぜか既に二カ月以上が経過しております。
しかもこのおっさん、見ての通り首だけしかございませんで。
本来は胴体もあってしかるべきなのですが、景品は首だけでした。

もしもこのおっさんの胴体があったとしたならば、どんな胴体なのでしょうか。

1)ボディービルダーのような肉体美。
2)ぼいんぼいん。
3)むしろたこ足。
4)ガンダムの何か足のないやつ。
5)首の下がむしろブラックホール。
6)むしろ首の下で力士が相撲をとってる。

……想像は尽きませんな。
posted by 雑貨売り。 at 23:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 空想だったり妄想だったり。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

節分の日に。

やりたいと思っていることを時間のある時にやらないのはいつものことで。
そのことを理解しながらまだやらないのは、楽な方へ逃げようとしている姿の表れかもしれず。
なんといいますかその、鬼は外ですな。
自分の心の中に住む、天の邪鬼やらナマケモノやら、そういったものを追い出さねば走り出すことがいつまでもできないような気がしまして。
そろそろなんて言ってられません。
今エンジンをかけなければならぬこともあるのです。
若干遅い気もしますが。
明日からまた忙しくなってしまいますが。
しかし、やらねばならないのです。
目指せ両立。
今年のおみくじには、願望は怠けず勤勉に取り組めば叶うと書いてありました。
ならばやるしかないではないか。
お前は今まで何をやっていたと問いかけなおすしかないではないですか。
そんなわけで、鬼は外。福は内。
福を呼び込むのも自分自身。自身もやり遂げなければならない時期です。
posted by 雑貨売り。 at 01:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

けりたい自転車。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが。
自身の誕生日が過ぎ去っておりました。
いませんか、そうですか。

さて、本日は自転車で学校へと登校してまいりました。
昨日は粉雪が舞いちり、どこかで誰かがレミオロメンを熱唱していたことだろうと推測されるほどの寒さではございましたが。
本日もご多分に漏れず、寒さ吹きすさぶ日和でして。
自転車をこぐことで温まる体と、体から出る汗により冷やされていく体温と。
もう暑いんだか寒いんだかわからない状況で登校しておりました。
ふとそのとき、原付で走る彼氏と自転車で走る彼女の、カップルらしき二人組を見かけまして。
彼女こと自転車を道路側に置く形で、両者は併走しておりました。
なんと紳士ではない野郎だと生暖かく見守っていたところ、坂道のトンネルに入る瞬間に急に彼氏彼女ともにスピードアップいたしまして。
自転車には多少の自信がある自身がまったく追いつけない速度まで加速していきました。
よく見ると、原付に乗っていた彼氏の足が、彼女の自転車のフレームを押していたのですわ。
……実はこれ、一度誰かにやってもらいたかったことでして。
車なりバイクなりにしがみつき、自転車で時速60キロ以上の速度で移動する……。浪漫ですな。
そんな自身の願望を知ることはなく、ドップラー効果を残しつつ、二人はかなたへと去っていきました。

自転車を押してくれる人、大募集中です。
posted by 雑貨売り。 at 13:52| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

寒い。

心も寒ければ世間も寒い。ついでに言えば財布も寒い。
しかし、今一番寒いのは、単純に気温。指先がかじかみそうですわ。
皆様、年が明けてもう二週間過ぎ、いかがお過ごしでしょうか。
自身の大学は早くも休校を迎えようとしております。
……本当にテストだけですなぁ、正月休み明けの大学とは。

さてさて、明日からはセンター試験にございます。
受験生の皆様はさぞかし不安で一杯でございましょう。
……自身にもいい記憶はございませんな。
そんな折、世間様では受験生たちの不安をいい食い物にしてお金を巻き上げようとしている輩がおりまして。

うカール。
キットカット(きっと勝つ)

……まあ、数年前からありますよね。
先日ファミレスチェーンのガストでたまたま見掛けまして。
なんでもあやかりたがる日本の文化に合っているといえば、そうなのですが。
キットカットって、きっとカット(たぶん足切りされる)っていう風に解釈もできますよね。
食べ方もぱきっと折るわけで、志や意思が折れるというニュアンスにはなりませんか。
なりませんですか、そうですか。思いたくありませんか。
受験生の皆様、ぜひぜひ頑張ってくださいませ。
posted by 雑貨売り。 at 02:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

いつの間にやら。

2007年が終わり、2008年が始まり。
元旦も誕生日も様々なことがわきを通り過ぎてゆき。
その間ぼーっとしていた自身にとっては、何と言えばいいのか。
そう、一言でいうのならば。

もったいないなぁ。

やるべきことやりたいこといろいろあったんですがねぇ。
いつの間にか過ぎて行ってしまいまして。
この『駄文。』も更新しなくなってはたしてどのぐらいたつのでしょうか。
自身はぼつぼつ文章を書いているものの、納得や満足いくものはなかなか書けなかったりして。
なんにせよ、今年が勝負です。
自身のありったけをかけた、真剣勝負をしてみたいと思います。
駄文。の方にもちらちら何か載せようと思っているので、たまにご確認くださいませ。

では皆様、忘年と新年のご挨拶を、お詫びとともに申し上げます。
未だに付き合ってくれていることに感謝。たまにブログを読んでくれることに感謝。そして、その他諸々のことに、感謝をば。
……辛気臭い話ですな。
posted by 雑貨売り。 at 02:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のあれこれ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。